(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ボヘミアン・ラブソディ、観ました。

  • 古文赤点
  • 2018/12/11 (Tue) 22:51:31
今話題の映画を観て来ました。
フレディーの音楽への感性と情熱、セクシャリティの苦悩とエネルギッシュな生きざまに感激しました。
特に最後のライヴ・エイドのステージは鳥肌ものでした。
あの艶やかでパワフルなボーカル、数万人の観客を虜にするカリスマ性・・・どれをとっても比類なきアーティストであったと思います。
世代を超えて愛され続ける音楽だと思いました。

足立さんの選ぶ紅葉はやさしい色ですね

  • topページの写真のファン
  • 2018/11/12 (Mon) 15:57:02
新潟の街路樹は、今、写真のように浅い紅葉なのでしょうか。
真っ赤な紅葉ではなく、やさしいあか、橙、黄の紅葉は若葉のような緑もまじり、秋なのにみずみずしく、弱まっていく陽ざしを追うように輝いています。私もこの頃の紅葉がすきです。

記憶

  • topページの写真のファン
  • 2018/10/29 (Mon) 11:33:09
この写真は、ススキが光る秋の日にときが止まっているようで、私たちの文化祭の記憶を写したように静かです。
認知症の父、亡くなった友、いつかこの記憶が無くなることを私たちはもう知っている。
けれど、その記憶が私たちを支えていることも知っている。
だから、前田さんは、集まろうよといったのだと思う。
無茶だと思った。
時は一瞬で(けっこうもたついて)
さあ終わりと思ったら、みんなが片づけている、茶碗を洗っている。
何とかなったね。
みんな笑っていたね
楽しかったね

文化祭は美味しい(^-^)

  • 薔薇愛好家
  • E-mail
  • 2018/10/28 (Sun) 15:36:54
皆さま、お疲れ様でした。
小山さんの写真あり、啓子さんのミニ講演ありで文化祭に相応しい会になりました。チーズケーキ、チョコレートケーキは寄居中のきれいどころ3人組さんが、美味しい❣️と、演奏より満足してもらったようでした(^^)
足立さんのホームページのおかげで、お2人の「しがらみのない」一般参加者も最後まで楽しんでいただけたようです、
6月に来られなかった同期生にも会えたし、この位の規模でやるのもいいねという声も聞こえてました。
来年フリーになりそうな戸松ちゃんには、是非笑天街に再就職してもらって音響など全てを任せられる支配人になって欲しいのですが、いかがですか?
バンドはいっぱい練習しましょう!レベルを上げないと、、(^^)
元気にいきいき過ごす為にもがんばろう❣️
 (「しがらみのない」は新潟市長選の人気ワードです。今夜の開票はどうなることか?!)

Re: 文化祭は美味しい(^-^)

  • バンドボーイ
  • E-mail
  • 2018/10/29 (Mon) 01:43:53
会場の「サロン・ド・笑天街」は世にも珍しい場所です。運営は「ささえあいコミュニティ生協新潟」の「生きがい創造事業」部です。責任者の竹内さんは御年81歳の元電通マン。あのジャズストリートを始めた人です。この生協では、小規模多機能介護施設と若者サポートセンターの運営が中心ですが、なんと高齢者の生きがいを「創造」することを事業にしてしまいました。ステージはバラエティに富んでいて、東京からのプロのジャズバンドから、地元のピアニストや落語家まで出演して大盛況です。戸松君はミキサーもやりたがっているので、ここのスタッフにはうってつけでしょう。職住近接なのも良いのでは。 Aoyama80sのフランチャイズは「サロン・ド・笑天街」にしましょう。因みに、私はこの生協の監査委員です。みなさん、生協では組合員を募集中です。一緒に生きがいを創造しませんか。
 (「しがらみのない」選挙の結果は「しがらみだらけ」の人が当選しました。『新潟の市長は新潟高校卒じゃないと』という「神話」は崩れました。)

参加者の皆さんとケーキ

  • バザー担当保健委員
  • 2018/10/23 (Tue) 16:31:18
文化祭には作品展示、ステージ発表、講演会そしてバザーがつきものです。せいぜい10名くらいと思っていたら、足立君の格調高いHPとフライアーのおかげで総勢22名になりました。同期生は1組佐藤君、2組小川君・戸松君・安沢さん、3組片山君・前田、4組金子君、6組太田さん・美濃和君、7組足立君・牛木さん・奥村さん・神田君、9組阿部君・池田君、10組枡山君。紹介参加は寄居中の「浩ちゃんファンクラブ」3名と家族代表参加1名、そして自主参加の東区2名でした。 ソフトドリンクとバザー以外は持ち込みでしたが、皆さんこぢんまりと楽しんでいました。目分量でタップリ作ったチーズケーキは大好評。ちょっと手を抜いて作ったチョコレートケーキはそれなりの味。無花果はもう少し派手にしなかったせいか、かなり売れ残りました。玉こんはまあまあでした。来年のバザーもご期待ください。

ススキが美しいと思ったのは‥‥

  • topページの写真のファン
  • 2018/10/17 (Wed) 17:07:23
今回はとても不思議な写真です。季節は晩夏?初秋?
ススキが美しいと思ったのは大人になってからでした。山歩きで写真のようなススキに出会いました。五十嵐浜もコスモスもそうでしたが、足立さんの写真には静けさと風を感じるのです。
ほうずきに似た木の実の植物はなんでしょう。葉の裏から光を当てているように見えます。深い緑の中の楓の若い緑も、こんな風に光が当たるときがあるのですよね。いつも風景の切り取り方に感心しています。
ここはどこですか?

先日一斉メール送信

  • 管理人
  • 2018/10/15 (Mon) 23:27:37
先週末、文化祭の文章を一斉メールで送信させていただきました。
突然のメールで驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、大変失礼いたしました。
青山同窓会の名簿に載っていた方、及び80回同期会の連絡等でアドレスの分かる方にお送りしましたが、約50通くらいのメールがアドレス不明で送れませんでした。
今回のメールが届かなかった方で、送信を希望される方は同期会にメールでご連絡下さい。(但しメールの内容は殆んどHPにも掲載致します)
文化祭の開催が迫っておりますが、都合のつく方のご参加をお待ち申しあげております。

コスモス比べ

  • コスモス愛好家
  • E-mail
  • 2018/09/30 (Sun) 23:37:08
「秋桜」って、どうして書くのでしょう? このHPのトップページもコスモスですね。西蒲区の上堰潟公園で、後ろは角田山です。コスモスは「宇宙」ですから、平和な景色ですね。
小新橋の西にある内山家の大荘園でもコスモスが満開。あの暑い夏には、向日葵すらやっとのことで咲いていたので、こんなに咲くなんて信じられないくらいです。ご近所にお住いの方は散歩がてら訪れてみてください。

Re: コスモス比べ

  • topページの写真のファン
  • 2018/10/03 (Wed) 16:25:04
この秋桜もいいですね。
ひまわりの黄には秋桜は白ですね。隣の薄い桃色も素敵です。
きれいな写真を有難うございます。

あのカボチャは今?

  • かぼちゃ育成指導?員
  • E-mail
  • 2018/09/30 (Sun) 23:18:05
もう第21回なんですね。えっ、知らない? 秋葉区の新津フラワーセンターで毎年行われている「おばけカボチャコンテスト」は、9月1日から9日まで開催されました。小新の内山家の大荘園で育ったジャイアントアトランティックは今年も栄えある「美肌賞」を受賞しました。46キロ。私の体重の半分ですね。会場に持ち込むのも大変そうです。
生産者によると、
「例の大カボチャ、46kgとスリムでしたが、色ツヤがよく、今年も美肌賞を受賞しました。
受賞作は今、職場(西新潟中央病院)の玄関に鎮座し、愛嬌を振りまいています。
涼しくなったら、猛暑で枯れかけていたコスモスが満開になりました。」
とメールをいただきました。

薔薇の気づき

  • バンドメンバー
  • E-mail
  • 2018/09/29 (Sat) 16:33:03
今朝薔薇の剪定をしていた時、どの枝を切れば良いのか分からず「誰か教えてくれなあかなぁ、そんな講習があったらいいのに…」とふと思いました。
「ああ、そうだ! 文化祭には講演会がつきものだから、歌ばかりしゃなくてそんな企画があってもいいかな」
考えてみれば同期生はいずれもその道のエキスパート。健康アドバイスなどドクター達は言うに及ばず、不動産や金融に詳しい人、節税対策に詳しい元公務員や里山再生に一生懸命な人、ホスピタルクラウンを目指す人、とにかく豊富な講師陣が思い浮びます。
20分くらいの短い時間のミニ講演会。同期生が講師だから気楽に質問もできるし・・

こんな気づきを叶えてもらえないかな。

Re: 薔薇の気づき

  • パンドボーイ
  • 2018/09/29 (Sat) 17:33:17
ミニ講演会ですか?(^_^) それは良い考えですね(^_^)これから間に合うか分かりませんが、先ずはアンチエィジングと心の健康でしょうか。あっ、あの人にお願いしてみましょう❗