(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

コスモス好きです

  • topページの写真のファン
  • 2018/09/15 (Sat) 18:14:58
写真が変わりましたね。こんなコスモスの野原があるのですね。場所はどこですか。
以前の五十嵐浜も角田浜も蒲原平野も地名が懐かしくて、写真を見つめたものです。

Re: コスモス好きです

  • 管理人
  • 2018/09/16 (Sun) 09:12:06
こんにちは。
この写真は、西蒲区の上堰潟公園で撮影しました。

あのかぼちゃは今?

  • かぼちゃ育成指導員?
  • 2018/08/29 (Wed) 02:57:21
7月15日から40日余り、小新橋のたもとの内山農場?ではあのジャイアント・アトランティックが40キロ程に育っていました。かぼちゃの脇の怪しい人が100キロ?ですから、大きさを想像してみてください。今までの自己ベストが50キロだそうですから、これから収穫までどれくらい育つのか楽しみです。皆さんも畑を訪ねてみませんか? 農場主様、勝手に呼びかけて済みません。
 秋は収穫の季節、文化祭の季節。Aoyama80sの文化祭でお待ちしています。残念ながらかぼちゃ料理は出ません、食用ではありません、悪しからず(^-^;)

Re: あのかぼちゃは今?

  • 管理人
  • 2018/08/29 (Wed) 07:27:12
かぼちゃ育成指導員様、視察ご苦労様です。
私は数年前のレポートを拝見して、暫くのあいだ内山さんは農業を営んでらっしゃる方だと思い込んでおりました。風貌もぴったり馴染んでいらしたし・・・・。
しかし、この巨大カボチャは食用でないとしたら、どういう用途で使われるんでしょうか?

Re: あのかぼちゃは今?

  • ひま人28号
  • 2018/08/30 (Thu) 07:27:50
このような、巨大カボチャは一般的に家畜の飼料になっているようですが・・・・。
ところで、米国ではこのようなカボチャを「pampkin」と言っていて、日本人がイメージする食用のカボチャは「squash」と呼んでいる、と何かで耳にしたのですが、本当ですか?
ですから、私たちが普通に呼んでいる「パンプキン・パイ」などは、米国人には違和感があるとか・・・・。
現地レポートお待ちしております。

Topページのスライドショーの件

  • 管理人
  • 2018/08/28 (Tue) 07:19:14
いつもお世話になっております。
管理人の稚拙なテクでTopページのスライドショーを作ってみました。
ポインタを画像に重ねるとスライドショーが停止し、ポインタを画像から離すと再開します。
今回はcssも変更しておりますため、Google Chrome(Safariもそうかも知れません・・・)で見ている方で、ただ写真が縦に並ぶ現象が起きましたら、SHIF+更新ボタンを押してみてください。
また、スマホのGoogle Chromeで見ている方で同じ現象が起きましたら、一旦履歴のキャッシュデータを削除しから改めてアクセスしてみて下さい(面倒なソフトです)。
また、スマホの画面ですと画面の大きさによって、写真と文章が離れすぎたり、重なったりする現象が発生しますが、まだ勉強が足りなくて修正できていません。お許しください。

Re: Topページのスライドショーの件

  • バンドボーイ
  • 2018/08/28 (Tue) 10:38:14
突然トップの写真が変わったのでびっくりしました。 こんなふうにも出来るんだと感心しました。 以前の写真はどうだったかと、前の物を惜しんでいたものですからすごい工夫ですね。最高のホームページですね。
 追伸 「秋の文化祭」開催告知有難うございます。文化祭につきものの「バザー」も考えています。みなさんも知恵をお寄せください。出演申し込みも受け付けております。もちろんご参加も。

Re: Topページのスライドショーの件

  • topページの写真のファン
  • 2018/08/29 (Wed) 17:12:28
足立さん有難うございます。見逃していた写真も見ることができました。
美しく静かな緑の中に、モノクロの青陵祭はその熱気も歓声も吸い込まれていくようで、大切なひとときだったのだと思わされます。

Happy Birthday! 萬代橋は89歳

  • 新潟情報担当
  • E-mail
  • 2018/08/22 (Wed) 19:00:46
8月25日土曜午後2時から2時半。Aoyama80sのバンマス、戸松達博君が、万代テラス上流側会場で、「かず&トマ」というバンド名で出演します。主催は彼の勤務先、中央区建設課。「同僚に頼まれて出演しているんだよ。」とはいうものの、いつも満更ではない様子。 彼は写真にあるように古町のフラッシュモブにも参加している音楽フリーク。演奏した曲は「翼をください」でした。さてどこにいるでしょうか?
台風20号の進路も心配ですが、お時間のある方は聴きに行きましょう。

ジュリー古希コンサート

  • 新潟情報担当
  • E-mail
  • 2018/08/21 (Tue) 18:55:05
8月18日土曜日午後4時からの県民会館は2階席まで満員。しかも珍しく男性も多い。沢田研二のコンサートは夫婦連れが多いようです。私は姉を同伴。いつも95歳の母の介護などで頑張っている姉をご招待。チケットは8千円。幕が上がると、なんとステージには柴山さんというギタリストとジュリーだけ。ドラムスもベースもいない。ステージ脇の正面から見えない場所に音響担当がいて補助している。こんなセットで8千円は詐欺。ピエロのような柄の全身をおおう衣装はキラキラと光る。「古希になったんだから好きなようにやる」という方針で、残念ながら期待していた曲のほとんどは聞けず終い。唯一「我が窮状」という憲法9条を護ろうというメッセージのある曲が聞けたのがせめてものことでした。アンコールで衣装替えして、スコットランドの正装のキルトを履いて、帽子を被り、皮のバッグを提げながら「ジュリーはジジィになりました。」と言いながら白髪頭に無精髭でしたが、最後に歌ったバラードは往年の少しハスキーで甘い艶のある声で魅力的でした。
 コンサート中には、とんだハプニングがありました。追っかけのファン中心に1階席が総立ちになった時、おばさんが「座ってください!」と何度も何度も言うので、ジュリーが「もめ事は小声で話し合ってください。」と言っても収まらず、繰り返し抗議の声が上がるので、「表に出て、FOBの人と話し合ってください。」とだんだん怒って来ました。「人が話をしている時に何か言われると、どこまで話したか分からなくなるんだ」。ファンが集まっているのでジュリーに応援の拍手が湧きました。 歳をとると、聴衆も歌手もどんどん図々しくなるんだなあと実感しました。そうはなりたくないものですね。

Re: ジュリー古希コンサート

  • ジュリー大好き
  • 2018/08/22 (Wed) 17:28:13
 新潟情報担当様、なかなか凄いコンサートだったようで、ご苦労様でした。
 私は常々思うのですが、ジュリーの歌声は、おっしゃるように甘い艶のあるとてもセクシーな声質で、本当に心底魅了されます。この声は持って生まれた天性のもので、他の人が真似ることは難しいものだと思います。

 海外に目を転じると、エルビス・プレスリー、フレディ・マーキュリーの歌声に同質のものを感じます。同性の私がそれらの声にエロティシズムを感じるのですから、女性ファンが「悩殺」されてしまうのは至極当然と思えます。
 この歌声の波型等の分析で、その魅力を科学的に解明した論文なんかはないものでしょうか?

蒲原平野のはさ木

  • topページの写真のファン
  • 2018/08/21 (Tue) 17:04:10
足立さんのtopページの写真のファンです。前回の角田浜の写真も、空のさざ波のような色のグラデーションが技巧によるものなのか偶然なのか訊ねようと思っていたところ、今回の写真です。稔りの前の夏の田んぼのイネの黄色の清々しさ、はさ木の濃い緑、青い空、雲、いい写真ですね。足立さんの写真には、いつも静けさを感じています。
これからも写真を楽しみにしています。

Re: 蒲原平野のはさ木

  • 管理人
  • 2018/08/22 (Wed) 17:05:24
 「topページの写真のファン」様、コメントありがとうございました。適当に撮っている写真なんで、ちょっと恥ずかしいです。
 前回の角田浜の空の色のグラデーションですが、写真の色再現の階調を通常のものより低く設定して、わざと波のように見える効果を出してみました・・・・・というのは大嘘!!!
で(そんな技術は持ち合わせていません)、たまたまオリジナルの画像の水平線が少し斜めだったため、写真加工ソフトで修正したら、ソフトの都合?で波のようなグラデーションがかかってしまいました。
 ということで、全くソフトの都合で偶然に入ってしまったものでした・・・m(_ _)m。

夕日写真コンクール

  • 一眼レフ初心者
  • 2018/08/13 (Mon) 05:26:44
初めまして。同期のカメラ初心者です。
数年前、退職後の楽しみにと一眼レフを購入し、時々撮影プチ旅行をしております。
一眼レフを購入したのはいいのですが、とにかく機能があり過ぎて、マニュアルを読んでも専門的で奥が深く、使いこなすのは大変。なので、ほぼ器械におまかせのAUTOモードの世界に安住しています。
そんな中で、時々写真コンクールの入賞作品にも目を向けるようになりました。「一体どうすればこんな素晴らしい写真が撮れるんだろう・・・・」と感心ばかりしておりました。そして受賞者のお名前に、今回の夕日コンサートの記事の『小山覚』さんの名前を頻繁に発見していました。そのハイレベルな作品の数々にはただただ感服しました。
是非、このサイトでも小山氏の作品を紹介していただければ嬉しいです。

Re: 夕日写真コンクール

  • 管理人
  • 2018/08/15 (Wed) 11:24:20
「一眼レフ初心者」様
コメントありがとうございます。
私も同じ初心者で、4年前に購入して、同じく殆んどAUTOモードで遊んでおります。
コンクールに入選される方々の作品には異次元の迫力を感ることが多々あります。
そのレベルの作品は私には無理なので、コンクールとは無縁の趣味の世界ですが、昔のフィルム・現像・焼付の頃とは隔世の感があります。一度基本的な機材を揃えれば、パソコン経由で費用も殆んどかからず遊べるのですから、趣味としては本当に楽しい世界です。

天寿園サマーコンサートへのお誘い

  • Aoyama80s バンドボーイ
  • E-mail
  • 2018/08/02 (Thu) 19:08:01
8月9日新潟祭りの前々夜祭で、夜7時に始まります。Aoyama80sは8時からの出演。聴衆はいるのかな?という心配はありますが、千葉から美濃和君も客演。植木君が事情で参加できず、新潟ユニットの完全な演奏は望めませんが、今週も土曜日に練習して最高のパフォーマンスを目指しています。
毎日危険な暑さが続いていますが、天寿園で皆様のお越しをお待ちしています。

同窓会雑感

  • 一同窓生
  • E-mail
  • 2018/07/26 (Thu) 19:17:16
以前に参加した時は700名もいて、我が80回はステージからはるか離れた最後列で、しかも6名位。他の期に圧倒されていました。今年は11名ですから、テーブルも1卓とさらに2名は隣の卓。先輩たちの期がだんだん集まりが減ってきていて、若手も「まだまだ同窓会なんかに出ている場合じゃない」という時期です。1名から4名という状態です。79回はゴルフコンペを主催する元気な期です。「若い」80回としても負けてはいられないというところです。今年度で全員65歳を迎えるので、最年少高齢者として我々の力を来年こそは全期に向けて大いにアピールすることを考えませんか! みなさんのアイデアとお力をお貸しください。

4対5、惜敗の新発田戦

  • エコスタ特派員
  • E-mail
  • 2018/07/21 (Sat) 11:29:16
昨夜の同窓会でもセンセイションを巻き起こしていた野球部は初回の攻防が全てでした。先攻の新潟が2死2,3塁で追加点があげられなかったのにたいして、新発田は失策にも付け込み3点。胎内・中条中出身のバッテリーの力に最後まで押されていました。こうなったら公立の新発田に甲子園に行ってほしいものです。

Re: 4対5、惜敗の新発田戦

  • 高校野球ファン-1
  • 2018/07/21 (Sat) 21:52:32
残念でした。
ラジオとテレビで観戦していましたが、惜しかったですね。
トーナメント戦で勝ち続けるってのは、本当に大変ですね。
実力の他にも、運やちょっとした流れの変化で、結果は大きく変わってしまいます。

とにかく、選手の皆様はじめ、多くの関係者の皆様、大変お疲れさまでした。ゆっくり休んでください。